ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[597] 【特養入所判定】老健に依頼した診療情報提供書が中々返ってきません
日時: 2017/06/22 16:08
名前: stagea◆GZAXHAu/4M ID:ZxNfwxRM

特養の生活相談員となり2年になる者です。当施設では入所候補者に対する入所判定の際、面談結果で一次判定、そこにかかりつけ医からの診療情報を併せ、二次(最終)判定を、それぞれ会議にて実施しています。
4月、とある老健に入所中である当施設申込者が待機者上位になられ、先月の頭に面談を済ませました。面談結果を持ち帰りすぐ判定会議にかけ、5月上旬には1次判定を通過、ご家族・本人に判定結果をお知らせし、二次判定に進む(ご入所の希望)ご意思を頂戴しましたので、12日に入所先の相手方老健に診療情報の作成を依頼しました。しかし…今日現在も出来上がりません。連絡しましたが、「出来たら送ります」と言う返事のみ・・・トラブル・アクシデントの類も特にないそうです。この間は「そちらで判定が通っても、すぐの退所は難しい」旨もおっしゃっていました。
例外もありますが、元々診療情報の返りが一番遅い依頼先は老健と認識しています。急いては事を…との言葉もありますし、老健では検査の手間もあります。郊外の老健ですので入所者の調整期間も要るだろうと鑑みて、これまで督促とならぬ様進捗を確認していましたが、在宅の方なら下手すると即日ご持参下さるようなものをここまで時間がかかるとは・・・こういった事はよくある事なのでしょうか?相手方老健に事を早く進めて頂けるようなコツなどございましたら、ご教授頂ければ幸いです。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

そんなコツなどありえないでしょう ( No.1 )
日時: 2017/06/22 16:18
名前: masa◆PQB2uTgXDQ ID:j4/yd4Xw メールを送信する

老健は定期的に血液検査や生化学検査も行っているでしょうから、診療情報提供書の作成依頼を受けた場合、そんなに時間をかけずに書類を整えることは、そう難しいことではないし、老健が他の機関に比べて、その発行が遅くなるなどというのは思い込みに過ぎず、あくまで個別の事情でしかないと思います。

要は、その老健の担当者が、当該利用者を早期退所させたくない理由があって、仕事をすすめていないだけですので、担当者同士で話し合いのうえ、解決するしか方法はないでしょう。
メンテ
ローカルルールはわかりませんが ( No.2 )
日時: 2017/06/22 16:32
名前: 事務員 ID:neJ865AE

当市では特養入所判定に診療情報提供書が必須というようなこともなく、入所が決定した場合には当日までに入院先や主治医から嘱託医あてにお持ちいただくような感じです。

入所者の退所や次の施設へのつなぎの援助をきちんとしない老健さんの姿勢にも問題あると思いますが、「診療情報提供書」を入所が決まってもいない特養側から強くよこせといえる物ではないのではと感じます。

入所の可否については聞き取りなどで十分でしょうし、仮にうそがあったり、重大な情報が意図的に抜かれているのなら契約書にその点は記しているので契約解除をするだけです。

メンテ
待たされてる家族や本人の気持ちを考えると… ( No.3 )
日時: 2017/06/22 19:14
名前: 元相談員 ID:9yGWLdXA

特養入居の候補にあがり、診療情報提供書がいただけないことにより、仮に他の候補者が先に特養入居することになった場合、一番被害を被るのは入居希望しているにもかかわらず診療情報提供書がもらえなかった当該待機者になりますね。
従って、候補にあがってることを家族に伝えているのであれば、家族から老健に催促するように働きかけてもらってはいかがでしょうか。
メンテ
貴重なご意見、頂戴しました ( No.4 )
日時: 2017/06/22 23:37
名前: stagea◆GZAXHAu/4M ID:LYDy7vZ.

>masaさん
コツはありませんか…(苦笑)向こうさんの気持ちも分かるので、も少し待ちましょうか…なんて悠長なことも運営上あまり言っていられませんし泣
>事務員さん
ありがとうございます。相手さんにそういった考えがあるかもしれない事は肝に銘じておかねばなりませんね。ただ、入所の判定材料として可能な限り医療情報を並走させる事は利用者・当施設双方にとっての有力なリスクヘッジですので、当面はこのままで行きます。
>前相談員さん
…この方以降に声掛けた方が既に判定を終え入所を決めました。胸が痛みます。本人・ご家族に、当施設の候補者上位です、とお知らせして二ヶ月、主治医から重大な指摘等ない限り入所大丈夫そうですと伝え一ヶ月半経過。先週もご家族と面談しましたが…一番気を揉んでいるのはお察しの通り、早く地元に戻りたいご本人と毎週片道一時間半かけてご本人に会いに行っているご家族です。ご家族には「向こうさんも分かっているはずですから…。」と話し、声を掛ける事を遮っていました。ご家族からの声かけ、依頼してみます。何より面談の際、地元特養から声がかかり喜んでいるご本人の姿を向こうさんも見ているはずなのに…

皆さま、ありがとうございました。
メンテ
うちも診療情報提供書は出しませんよ ( No.5 )
日時: 2017/06/23 07:57
名前: 老健太郎 ID:cAMOWJWU

私共の施設(老健)も特養入所の可否のための診療情報提供書はお出ししていません。必ず特養担当者が聞き取りに来られ、入所決定時に診療情報提供書をお出ししています。
メンテ
診療情報提供書は退所時に出す認識では? ( No.6 )
日時: 2017/06/23 09:54
名前: 専門棟相談員 ID:9X58tnuY

こちらの老健も退所時に診療情報提供書を出しています。
案外、事前に必要と言われたことが無くて、老健医師に認識が無いだけかもしれませんよ?
メンテ
地域性によって ( No.7 )
日時: 2017/06/23 17:11
名前: 老健相談員 ID:HM5US9q6

当方地域の老健の場合ですが、まず本人面談後に「健康診断書」作成を求められます。
その結果が出たあとで判定会が執り行われ、入所日が決定します。
「診療情報提供書」は老健医師が作成し、退所時にお渡ししております。
細かい部分は地域差があるのでしょうか。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 タイトルは次の画面で設定してください
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存