ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[647] エアコン取り替えの場合の会計処理について
日時: 2017/08/12 10:45
名前: 藤堂 ID:/2FlnZb.

会計上の処理についての質問です。
エアコンが故障したので買い換えました。
工事費込みで1つ約15万の埋め込み型エアコン3台、合計約48万円です。

その他の固定資産の器具及び備品計上しようと考えているのですが、
埋め込み式の場合は建物に含めたほうがよいとの意見やこのくらいの金額であれば修繕費で構わないという意見があります。
正確にはどのような科目で処理すればよいのでしょうか?
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

判断するのは物の違いやその金額ではありません ( No.1 )
日時: 2017/08/12 11:45
名前: 白岡 ID:PwjX4.4o

元々の埋め込みエアコンが故障したので、それを入れ替える工事をしたと解しました。

元々のエアコンは、建物か建物附属設備に固定資産として計上してあるものと思われます。まずそれを除却する必要があります。しかし、規模の大きな建物でエアコンが何十台もあると、それらを全部ひっくるめて包括的に固定資産台帳に計上してあったりしますから、該当する室内機分の資産価値が判明しない場合があります。
こういう場合は単純に修繕費でいいと思います。

ただし、いくら包括的に固定資産台帳に計上してあったとしても、例えば全部で10台しかない室内機のうち5台も入れ替えたといったように、資産価値を大きく回復させたような場合は、何とかして除却額をはじきだし(相当古いならこれまでの減価償却で除却額は0円ということもありえます)新たな分を固定資産として計上する必要はあると思います。
メンテ
ありがとうございました ( No.2 )
日時: 2017/08/17 15:12
名前: とうどう ID:BsKDSKSw

ご回答ありがとうございます。
現在のエアコンは包括的に固定資産台帳に計上しており、買い替え分はそれほど台数が多いわけではない状況です。
修繕費として計上させてもらいます。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 タイトルは次の画面で設定してください
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存